プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

建設環境委員会

写真 2015-09-10 17 45 22
 夕方は虹が出てました。

 本日は建設環境委員会。

 重要な審議は(仮称)まちづくり条例(案)の報告がありました。

 まちづくり条例は、いままで国立市が頭を悩ませてきたマンション紛争や、大規模開発を事前に防ぐための条文や、開発区域内の敷地面積の最低限度などが定められています。

 くにたちに大きめのマンションが建築予定になると議員などが介入して問題を大きくしていた感もあります。こういった紛争が少しでも減ればと思います。

 マンション問題に限らずなぜ反対運動に議員が関係することが多いのでしょうか?それは反対運動が自分の支持を広げることに直結することになるからだと考えられます。

 例えば自分の近所に立つ大型マンション・・・一緒になって反対運動をしてくれる議員は、行政や企業に必死に働きかけてくれる心強い議員さんに見えます。たとえマンションが建ったとしても、一緒に戦った仲間になります。だからいくら無理筋でも反対運動が盛り上がりそうなものは議員が飛びつきます。

 もちろん、本当に反対して止めたほうが良い事業もあるのですが、中には支持者を拡大するためだけに反対運動をやっているのでは?というものもあるわけです。

 それでは、また今度!


 

<< 福祉保健委員会 | ホーム | 国立市の公立小中学校の学力水準は? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople