プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なつかしの給食

写真 2015-06-25 23 36 01

写真 2015-06-25 23 35 54

 本日は議員の仲間で給食センターを見学しました。国立市の給食センターは老朽化が著しく現在どのようにするかをさまざまな角度から検証しています。

 いつごろどうやって建直すのか、公営でやるのか民営でやるのかなど懸念は山ほどあります。

 給食を食べながらどんな方法があるか雑談したのですが、面白いアイデアとしては、丁度、立川も中学校の給食を始めようとしているので、一緒にドでかい給食センターを作ってはどうかと言う方がいました。http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20140105000011←の記事によると7000人規模の給食センターで約16億円なのでできなくはないのかなと思います。

 その後は、教育委員会の制度が変わって初めて行われる「総合教育会議」の傍聴へ。今までは教育委員会と市長は切り離されている部分が多かったのですが、「総合教育会議」では市長と教育委員が一緒に協議を行います。

 第一回は国立市の教育大綱が決定されました。

 その中で気になったのが、「5 子どもたちの人権尊重精神を養い、いじめをなくし、子どもや障害者、女性、高齢者等様々な人々の人権について理解させ、自他の生命を大切にする教育を推進する。」の部分です。

 「~高齢者等様々な」とはなっているのですが、こういった表記だとなかなか中高年、労働者、資本家、男性などあらゆる人に人権があるというのがわからないのではないでしょうか。日本の人権教育と言うのはどうも「弱者への思いやり」になっていて「自分のこと」に人権がなっていないように思えます。

<< 議会運営委員会 | ホーム | 福祉保健委員会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople