プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ごみ処理費用13億7000万円

写真 2013-03-30 16 46 41
 国立のごみを処理する国立市リサイクルセンターと、稲城市にあるクリーンセンター多摩川を見学しました。
 
 国立市では、多くの市民の方に分別の協力をしていただいていますが、国立市リサイクルセンターでは集められたごみを沢山の人員をつかってさらに分別しています。なんとその分別数42品目!!だそうです。

 例えばCDを買った捨てたとすると、CD、紙、透明プラ、色つきプラなど凄い分別がなされています。

写真 2013-03-30 16 46 51
 
 この写真は発砲スチロール類を集めて溶かし固めたものです。
 集めてkgあたり数円で買い取ってもらいリサイクルをしているそうです。

 こういったリサイクルなどの努力を積み重ね、今では国立市から埋め立てゴミは0になったそうです。

写真 2013-03-30 17 54 20

 さてここで問題です。
 写真のソースが入っていたプラスチックは何のごみに捨てればいいでしょうか?

 不燃ごみでしょうか?プラスチック製容器包装でしょうか?

 正解は「可燃ごみ」です。
 ソースやマヨネーズなど汚れてしまっているプラスチックはリサイクルができないので「可燃ごみ」が良いそうです。

 洗えばいいじゃないと思うかもしれませんが、洗剤と水を使って丁寧に洗う方が環境負荷が大きくなってしまいます。

 また燃やすとダイオキシンなど有害物質の心配があるかと思いますが、クリーンセンター多摩川は非常に高性能な炉になっているので、ダイオキシン濃度はほぼ0といった水準まで処理することができます。

 しかし、やはり燃やすのにも作るのにもエネルギーがかかるので一番大切なことは、無駄なものは買わないということなようです。


<< くにたちはたけんぼ | ホーム | 歩道橋からの一枚 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople