プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欧米では・・・って便利ですよね

写真 12-02-27 23 12 02
欧米では・・・がある
欧米では・・・が盛んである
欧米では・・・が90%以上ある

と言うような決まり文句がありますよね。僕はできるだけ使わないようにしています。
なぜか?上の3つで意味合いが全く異なるのに受け取る側は、ほとんど一緒だと感じることがあるからです。

新聞でも、「欧米では医療制度が進んでいる」といった文章を見かけます。あたかも欧米全体で行われているかのような印象をうけますが、調べてみるとごく一部なことがあります。

欧米で一か所でもあればあるになりますし、いくつかあれば盛んであるになります。いずれも非常に曖昧です。

ということで「欧米では・・・」と政治家が言っているときには、特に注意して聞いてみてください(^_^)/

<< 明日は暖かくなってくださいね! | ホーム | セリごはん >>


コメント

同胞の業績を認めない国民性?

 今日の藤井議員の記事を見て思い出したのは、日本の半導体産業の黎明期に活躍し、ハイテク産業の基礎を築いた元東北大学総長の西澤潤一博士が言った言葉です。
 彼は、20年以上前から、著書の中などで、日本人が画期的な発明をしても、欧米の学会や科学誌が評価しないと功績を認めようとしない、日本の技術者や産業界に対して、強い疑問を表明してきました。
 TPPの議論でも、外圧がなければ日本は変わらないという主張を耳にします。西澤博士が批判した風潮は今も変わってない、日本の抱える問題の本質は、日本はダメだと思い込んでいる日本人自身にあるのではないでしょうか。

Re: 同胞の業績を認めない国民性?

確かに謙遜しすぎで、卑下している方が多いと思います。
もっと自信をもってもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople