プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

警察からの電話


 着信履歴に立川警察が!

 車に乗っているときに白バイをみると何もやっていないのに何か違反をしていないかドキドキしてしまうタイプの人間なので、立川警察から電話がくるとなんとなくドキドキしてしまいます。

 何だろうと思っていたらもう一度かかってきたので、電話に出てみると落とし物が届いたので立川警察にとりに来てくださいとのことでした。

 その電話でちょっとした驚くことがありました。

 警察と言うとどちらかと言うとちょっと横柄なイメージがあったのですが、その電話で丁寧さたるや本当に素晴らしいものでした。言葉遣い、電話の聞き取りやすさ、説明のわかりやすさと素晴らしかったです。こんな電話ができるようになりたいと思わせるほどでした。

 こういうことがあると一人としか話していないのに警察全体もなんとなくすごく良い組織のように思えてくるから不思議なものです。思い返してみれば警察に何となくマイナスなイメージを持っていたのは数人の対応があまり良くなかっただけなので、人間の印象と言うのはなかなかあてになりません。

 そして電話続いて窓口もスムーズに落とし物が返ってきて、良い気分の一日でした。
 
 拾っていただいた方もありがとうございました。

 それでは!


今日も会議室にこもって監査です。

写真 2015-11-19 13 33 32

 今日も会議室にこもって監査です。

 地方自治法198条の3第2項によると、「監査委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。」と規定されており、監査委員には守秘義務があります。

 基本的に公開情報しか渡されない議員とは違ったところです。

 つまり監査でブログを書くのは困難なのです\(◎o◎)/

 ということ今日はこの辺でそれでは!

 

 

続。監査。

写真 2016-06-13 22 54 31

 決算特別委員会に向けて監査をしています。

 そのため日曜日や、時間外も市役所にいます。

 そういったときに毎回思うのが、市役所も日曜日や時間外に人がいるということです。

 そして恐ろしいのが人がいるにもかかわらず、土日などは冷房が付いていないことです。毎度のことながら心配になります。電気代を節約するというのもわかるのですが、熱中症で倒れる人が出ないことを祈るばかりです。

 もちろん冬は暖房も切れてます\(◎o◎)/

 それでは。

よるの勉強会

写真 2017-07-23 0 21 19

 国立市商工会青年部の経営者塾 第一回『「売上」を考える』に参加してきました。

 政治に直接関係なくてもあらゆることは政治に結びつきます。こういった経営的な考えは身につけておいて損はないと思います。

 その中で印象に残った話は2つ。

 1つめは安易な安売りはしてはいけないということです。

 例えばとある商品が売値100 原価60 販売数100 だと利益が4000 になります。その商品を20%引きで売ると売価80 原価60となり同じ利益を4000にだすためには販売数をセール前の倍の200にしなくてはなりません。ところが20%引きで販売が倍になるかということを考えると難しいはずです。

 2つめはサービスとホスピタリティの話です。

 一時的なサービス、例えば価格や性能で顧客の論理や理性に訴えると、一時的には売り上げが伸びるがまたすぐ次を求められます。一方ホスピタリティでおもてなしや心遣いで顧客の感情や感性に訴えかけると、心に残り、欲求ではないので次々要求されることが少ないということです。

 この話は市にも言えるかもしれません。値下げやサービスは次々求められるものですが、ホスピタリティで満足していただければ次々求められることはないのかもしれません。

 次回は利益の話ということなのでまた楽しみです。

 それでは。

  

役務費って読めますか?


 本日から監査委員としての本格的な監査業務がはじまりました。

 平成28年度の国立市の業務を総チェックしています。

 監査の仕事の流れは会議室にさまざまな課を招いて、契約書はしっかりできているか、業務は効率的に行われたか、帳簿があっているか、切手の枚数があっているか、法律にのっとって仕事が行われているかなどなどさまざまなチェックをします。

 部屋では大きなテーブルに監査委員2名と事務局1名が座りその対面に部長、課長、係長がずらっと7名ほど座ります。

 監査をしているので相手方も緊張しているのかもしれませんが、こちらは実はもっと緊張しています。

 歳もずっと上のような部長、課長、係長に囲まれつつ、しかも凝視されながら契約書をチェックなどなかなか落ち着いた気持ちでできるものではありません。

 しかしもうひとり私の他に5年間監査委員を務めている方がいらっしゃるのですが、やはり緊張するとおっしゃっていたので部屋中みんな緊張しているのかもしれません。

 そんな緊張感の中、本日の監査業務は無事に終わったのです。

 と思ったのですが・・・

 終わった後に「役務費」は「ヤクムヒ」ではなく「エキムヒ」と読むんですよとそっと教えていただきました。会議中に何度か「ヤクムヒ」と読んでいたようです。普段いろいろなところで聞いているのに間違えてしまうとは穴があったら入りたい気持ちになりました。

 でもこうしてブログに書いたのでもう二度と間違わないはず!

 ご指摘ありがとうございました。
 
 それでは。


ごみ有料化9月1日から始まります。

写真 2017-07-20 21 01 56

 ごみ有料化が9月1日から始まります。

 それにあたって本日は富士見台3丁目自治会で市の職員を招いて、有料化について説明会を開催しました。今回は私が町内会用のチラシを作ったのでどの程度の方に来ていただけるのか心配だったのですが、20人超となかなかの参加者でした。

 やはりみなさん将来50億円を使うというような話よりも、毎日の生活に直結する話の方が関心が高くなるようです。

 説明会では写真のように実際のごみ袋をいただき説明を受けました。

 ポイントは分別をしっかりすればごみ処理費用を減らせるということと、若干ゴミ捨てのスケジュールが変更されるので気を付けてください。ということでした。

 その他、容器包装プラスチックはかさばるので切ったり、詰めたりして減容するとゴミ袋を節約できるという小技も紹介されました。

 こういった説明会は自治会・マンション管理組合・老人会などグループ単位で、市役所の清掃係へご連絡いただければ日時を調整のうえできる限り対応するようになっているので、ぜひご利用ください。

 それでは。
 


選挙の戦いの変化

 衆議院選挙の小選挙区の区割りが変わりました。

 その影響は国立市もかなりあります。

 具体的には下図のようになりました。

変更前
写真 2017-07-18 15 42 41

変更後
写真 2017-07-18 15 42 32

 今までは西東京、小平、国分寺、国立市で国会議員を選んでいたのが、立川、国立、日野、多摩と稲城の一部で選ぶようになりました。

 こうしてみると国立市は丸ごと移動なのでまだいいのかもしれませんが、多摩や稲城は真っ二つに分断されています。きっと選挙のときは大混乱だろうなー。

 そして主な候補者ですが、

今までは
自民党 松本洋平氏
民進党 末松義規氏

変更後は
自民党 小田原潔氏
無所属 長島昭久氏

の戦いになると予想されます。長島氏は既に国立市内にポスターを見かけるようになっています。この手早さに選挙が強いといわれている片鱗が垣間見えます。次回の衆議院選挙に注目です。


満員電車ってなくせるの?

写真 2017-03-03 21 49 38

 今日は昨日紹介したルッカ市を紹介する講演会のあとは行きつけの喫茶店で雑談して時間を潰しました。

 内容は「満員電車は滅びよ」という話です。

 やっぱり満員電車って憎いですよね。

 ちなみに満員電車のストレスレベルは戦場と同等レベルという研究もあるそうです。

 私の知り合いにも電車に乗れなくなったという方が二人いるので、確かに戦場ぐらい大変なのかもしれません。

 さて、そんな満員電車の解消のためにいま様々な取り組みが広がっています。

 東京都では時差ビズ。出勤する時間をずらしてピークタイムを分散させるものです。 またテレワークというのもあります。ICTを活用して自宅で仕事をします。そもそも出勤しなくて良いというものです。

 こういった取組が今まであまり進んでこなかった理由は、もしかすると政治家やそれを支援する人に通勤する人が少なかったからではないかと思いました。だから小池都知事ように特定の組織より多くの人から支持を集めるような政治家は積極的に進めるということです。

 こういう話ができる喫茶店はやっぱり楽しいですね。

 それでは。





国立市の姉妹都市は?

01_lucca.png
 

 国立市の姉妹都市や交流都市ってご存知ですか?

 実は・・・一個もありません。

 今まではそんな状況だったのですが、その状況が変わりつつあります。私の会派メンバーの猛プッシュや市長の公約、市民意識の向上、また他の自治体との関係の醸成などで交流都市を作ろうという気運が整ってきました。

 そして先の議会では他の自治体との包括的な交流を行うことを目標に都市間交流プロジェクトチーム報告書が出てきました。

 その報告書の中では北秋田市(秋田県) とルッカ市(イタリア)が交流都市の候補となっています。

 いずれも市民レベルで交流がある都市となっています。

 とはいってもルッカってどんなとこだ?今まで国立市とどんな交流が?というのが正直なところだと思います。ということでルッカのことが知ることができるイベントが公民館で明日開催されます。よかったら参加してみてください。→イベント詳細は市のホームページへ

 ちなみに交流都市と姉妹都市の違いはあまりありません。姉妹だとどっちが姉で上下関係が…などとややこしいことにならないように、友好都市や交流都市と呼ぶことがあるそうです。

 それでは。



監査委員になりました。

写真 2017-04-13 16 47 51

 6月の議会で監査委員になりました。

 ちっちゃな団体だと監査は大御所が最後にポーンとハンコを押すみたいなイメージがあります。

 議会選出の監査も通例だと議長や副議長を経験した大御所がなることが多いポジションだそうです。なので私は関東でも1,2を争う若手監査になるようです。


 そして仕事の内容はポーンとハンコを押す・・・というようなことはまったくありません。市の膨大な量の仕事を監査するので恐ろしい範囲があり、夏の後半はみっちり監査をする必要があります。

 その監査としての初仕事が本日ありました。

 事前に分厚い資料を頂いていたのですが、さらに積み上げられていく資料・・・。

 三連休も資料と過ごすことになりそうです。 

そこがポイント!?セクシャル・ハラスメント研修。

 本日はセクシャル・ハラスメント研修でした。

 なんとなくはわかっていたつもりでも改めて話を聞くとそうだったのかと思うことがいくつもあります。

 まずセクシャル・ハラスメントいわゆるセクハラの定義です。

 講師の方の資料によると
「時・場所・相手をわきまえずに相手を性的に不愉快にさせる言動。基準はそのような言動を受けた側が性的に不快と感じるかによって判断される。またそうした不快な言動が続けられた・繰り返されたということも重要な判断材料になる。」
とのことです。

 まずポイントは受けた側が不快に感じるかと言うことです。よく聞くセクハラの事例だと加害者側は良かれと思ってやっていることも多いのです。

 そしてもう一つのポイントは私もしらなかったのですが、繰り返されたかどうかというのは大きなポイントになるそうです。もちろん一発アウトなことも沢山ありますが、裁判などではこの点が争われることが多いそうです。

 その後はパワハラ・モラハラと続きたっぷり三時間の研修でした。

 現在、議会ではこうしたハラスメント行為が起きないように政治倫理条例を作成中なのでそれに生かしていければと思います。
 

| ホーム |


 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople