プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

都知事が変わってくにたちの電柱事情に変化はあるのか?

 写真 2016-10-19 17 13 17
 道路推進大会に行ってきました。

 各市の建設関係の委員やその担当課などが出席する会です。

 そこで東京都の建設局長のお話がありました。その話の中には東京都の無電柱化の話が!
 
 無電柱化は小池百合子新都知事がかねてから推進している政策です。東京都としても以前より推進しています。そんなこと言っても国立市の都道はほとんど無電柱してないじゃんと思われることでしょう。

写真 2016-10-19 17 43 01

 そうです。この写真の黄色い部分のセンター・コア・エリアと言われる都心では都道の92%の無電柱化が実現しています。一方、多摩のほうではほとんど進んでいないのが現状です。

 局長が言うには小池知事が誕生して、無電柱化はしっかり推進せよとの指示がでているようなので、もしかしたらくにたちの都道も無電柱化が進むかもと期待しています。

 すべての道は必要ないかもしれませんが、富士見通りだけは景観と歩道の狭さの改善のため無電柱化が進むと良いなと思います。


 

話題の政務活動費

写真 2015-08-26 11 57 29

 富山市議会などの事件でおなじみとなった政務活動費。
 
 国立市ではどうなっているでしょうか?

 国立市では議員一人当たり年額12万円が支給されます。
 富山市では議員一人当たり月額15万円が支給されます。

 だいたい一緒ですね^^v
 
 と思った人はうっかりサンです。
 富山市は<<月額>>15万円。年額だと180万円が支給されます。繰り返しますが国立市は年額が12万円です。十分の一以下です。

 富山市めっちゃ高いやんけ!給料の他にさらに活動費が貰えるなんておかしいやんけ!などなどさまざまな声が聞こえてきそうですが、政務活動費180万円が高いか安いかを冷静に考えると完全に無茶な数字とも言い切れません。

 良く聞く「民間だったら・・・」というやつで考えると、年収1000万円を超える個人事業主の年間経費が180万円というのはハチャメチャな数字でしょうか?

 政務活動費は人件費や、仕事で使うパソコン、電話代などにも使うのを認められた議員の活動に必要な経費をカバーするために出されるものです。仕事の質や、市役所からの支援など民間とは一概に比べるわけにはいきませんが、人口が多い街でまったく議員に自腹を切らせないということにするとこのぐらいになってしまうのかもしれません。

 もちろんそもそもの報酬が高すぎるという議論や、議員は自腹を切ってやるものだという議論もあります。

 そして根本的にカラ出張や、偽物の領収書などは言語道断としか言えません。


 ちなみに国立市の私はいただいた政務活動費12万円を以下のようなものに過去に充てました。

16250円 平成26年度市町村議会議員研修費     
13080円 研修のための東京~京都 新幹線代 
13080円 研修のための京都~東京 新幹線代
32400円 ドットジェイピー会費 1年分
1336円 クリップボード
1254円 ブックエンド
2072円 クリアファイル200枚
77760円 ワイヤレスメガホン (トーエイライト ワイヤレスメガホンTWB300)
1280円 電池
12461円 マウス・ボイスレコーダー
16800円 地図 (ゼンリン住宅地図)

 市のための議員活動と個人の議員活動で割り切れないものは按分して2分の1を充当しています。

 それではー。

国立市の財政状況はどーなの?

写真 2016-06-13 22 54 31

 平成27年度の国立市の決算審査が終了しました。

 結論から言うと歳入歳出が300億円越えと最大規模でしたが、内容は単年度で見ればまずまず良いといった感じです。

 少し詳しく書くと歳入が310億円7000万円、歳出が305億6000万円となっています。気になる市の借金は用地買収などの影響で前年より16億円増えて151億円となりました。しかし当面の生活費をまかなうようなタイプの借金である臨時財政対策債は借りていません。

 良くなったポイントは経常収支比率の改善です。これは収入に対して生活費はどのくらいかを表すような指標で、以前は収入をすべて生活費で使ってしまうので100を超えていましたが、今回は前年比-5.5ポイントの90.3ポイントとなっています。

 このように改善傾向にあるのですが、景気の動向、少子高齢化、老朽化した施設のことを考えるとまだまだ油断はできません。しっかりとランニングコストを抑えられる構造を作って行く必要があるかと考えています。

 今回の決算特別委員会では委員長という仕事をやらせていただきました。委員長というと凄そうですが、平時はただの司会進行です(笑)。しかし一たび問題が起きた場合にはスムーズに解決に導く必要があります。今回はほとんど司会進行に徹することにできたので委員のみなさんに感謝です。

 それでは。

| ホーム |


 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople