プロフィール

=りゅーさん=(藤江竜三)

Author:=りゅーさん=(藤江竜三)
国立市議 

和光保育園、国立第二小及び中学校、立川高校、青山学院大学卒。 

国立市の財政・老朽化するインフラ・若者などをテーマに活動中。

身長 178  体重 63

好きなAAは(^△^)

藤江竜三 HP 
http://fujieryuzo.com/

最新記事

国立市議会議員選挙立候補予定者&その他

お気に入りに追加

カテゴリ

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

管理者に一言。メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

家庭ごみ有料化!?

現在チラシを配布中です。
見かけましたらぜひ感想ご意見を頂ければ幸いです。
我が家には届いてないぞ!という方には直接お持ちいたしますのでご連絡ください。

↓画像クリックで全体をご覧いただけます。
kunitachiNEWS19omote_sampleA.jpg
---------------
kunitaichiNEWS19ura_sampleb.jpg

国立市のニュースが連日!

写真 2015-08-20 23 19 30

 さて、議会の方は最終本会議が終わりました。

 それに前後して国立市の政治の大きなニュースが3つありました。

1.国民健康保険税の値上げ改定案が出される
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/shisei/pub/009751.html
2.マンション条例裁判 元国立市長に支払い命令
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151222/k10010350051000.html
3.国立市議会石塚陽一議長 陳情の女性に不適切発言で辞職
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151222/k10010349281000.html

 1のニュースはあまり話題になっていませんが市民の生活にとっては一番重大です。高齢化の進行や医療の高度化により医療費が大きく伸びており国民健康保険税を3億円分値上げしなくてはならない状況となっています。国保加入者は国立市では約二万人なので単純に割ると一人1万5000円も値上げなります。

 2は長年続く裁判の第二審の判決がでました。もしかすると最高裁までつづくので決着はまだ先です。

 3は最終本会議で石塚陽一議長が辞任し、新議長には公明党の中川喜美代議員、副議長には民主党の稗田美奈子議員が選ばれました。

 それではまた今度!

手首骨折!?

写真 2015-11-19 13 36 16
 手首が2か月ぐらいずっと痛くて整骨院に行きました。

 そこで折れてるかもしれないから病院でレントゲンを撮ったほうがいいですよと言われました。病院に行ってレントゲンを撮ってもらったら何事もなかったのですが、折れてるかもと思っている間はかなり痛かったので思い込みの力と言うのは恐ろしいものです。

 さて最近自治体の携帯アプリが流行っています。ちょっと調べたら写真のようなものがザクザク出てきます。なんとなくあったら便利かもとも思うのですが、かける費用と利用者数を考えると恐ろしいことになりそうです。他市の動向を冷静に見守りたいと思います。



一字だけどけっこう大事。

写真 2015-12-09 15 46 49

 総務文教委員会でした。

 そこで基本構想・基本計画の報告がありました。

 その報告を受け議員は意見を言います。

 基本計画で気になるところは「妊娠から子育て期の切れ目ない支援の仕組みづくり」についてです。この部分は稗田議員も意見していました。計画では「妊娠から」となっていますが、実際には「妊娠前から」妊娠したら仕事は続けられるのか、生活はどのようになるのかということを考えるのは非常に重要です。そこで基本計画の文言としては「妊娠『前』から子育て期の切れ目ない支援の仕組みづくり」としたほうが良いのではと考えています。『前』という一字ですが、あるとないとでは随分ことなってくると思います。

 政治家はこんなこともこだわっています。

12月議会中です。

写真 2015-12-09 15 46 08

 さて、日曜日に旧車祭がありました。

 いろいろなかっこいい車がありましたが今年のNO.1はトップの写真です。クラシカルな車よりもやっぱりこういったスーパーカーのほうが好きです。

 そして議会のほうは一般質問が終わり明日から委員会になります。一般質問では大和議員の質問のときに前々から気になっていたデータが示されました。

 保育園の行政コストは0歳児だと年額121万円にもなるということです。ちなみにこれは市の負担だけでです。国や都の出しているお金を含めた板橋区のデータ(http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/008/008977.html)をみると年額で493万円にもなります。

 こういった数字を見ると保育園へいかないなら493万円あげたら?と思うかもしれません。確かに493万円もらえたら保育園を選ばない人がさらに増えそうです。しかし保育園に行っていない全員にお金をあげるとなると、もともと保育園に行っていない子どもも考える必要があります。それら含め0歳児保育を一切やめ現金給付をするとなるとものすごーい荒っぽい概算で一人80万円前後配れるのではと思います。

 けっこうな額ですが、みんなが納得できる数字ではなさそうです。
 

| ホーム |


 BLOG TOP 


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ブログランキング投票中 FC2 Blog Ranking SEO対策:就職 SEO対策:就職活動 SEO対策:選挙 SEO対策:転職 SEO対策:政治家 私を登録 by BlogPeople